読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学の授業が面白くなる4つの方法

 

こんにちは。

けーじゅです。

 

 

突然ですが、大学の授業がつまらなぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

 

 

きっと内容は面白いんですよ!

 

第一線で活躍してる研究者が自分の分野を教えてるわけですから!!

まさに最先端!

 

でもな〜、

90分集中できないし。

眠くなっちゃうし。

何メモればいいかわかんないし。

内職しようにも先生話してるから集中できないし、神経使って疲れる。

 

 

 

って、愚痴っても何もはじまらないです!

 

 

ではどうしたら授業を楽しく受けれるのか。

大学生の死活問題ですね〜。

 

というわけで4つ考えました。

 

 

①体調を万全にする。

 

寝るのが遅くて眠かったり。

朝飯抜いて腹減ってたり。

 

これではそもそも授業に集中できません。

 

ちゃんと寝て、ちゃんと食べましょう!

でも授業中眠かったら、寝ちゃいましょうww

寝るのは時間を有効につかえてるのでオッケーとしましょうwww

 

 

②板書する。

 

やっぱ何もせず話聞いてるだけじゃ、眠くなります。

手を動かすことでもう大丈夫♪

書くことは何でもいいです。

「腹減った」とか余計なこと書いてても可!!

 

 

100%集中より、80%集中を積み重ねましょう!

 

③一番前の席で受ける

 

一番前の席で携帯いじって寝てたら、「あいつ何やってんだ!」ってなりますよね。

環境で自分を追い込みましょう。

 

 

④授業後、友達と授業内容について話す。

 

授業が面白くないのって、ついていけないからなんですね。

でも1.2分友達と授業のことを話すことで、

そんなことも言ってたな!

って復習になります。

 

これなら簡単ですよね♪

 

まとめると、

①体調を万全にする

②板書する

③一番前の席で受ける

④授業後、友達と授業内容について話す

 

一度でもいいので、試してみてください!!!

 

あ、あとハードル高いですが、

教授と仲良くなる

ってのもいいですね。

 

ちゃんと受けなきゃ、寝てるとか見られたらまずい!

とかネガティヴな感情からの効果もありますが、純粋に授業に興味持てます!

 

 

ではでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました😊