読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝、布団から出られない。

 

だー。

けーじゅでふ。

 

 

大学生のみなさん、1限でれてますか?

 

 

僕は9割9分9厘、遅刻します。

打率ならイチローなんて比じゃないくらいヤバイです。

 

 

なんで遅刻するのか。

そう、布団から出られないんです。

 

 

8時に目は覚めます。

今布団から出たら余裕で間に合います。

 

しかーーし、2度寝を繰り返し(もはや2度寝ではない)、気づいたら1限始まってた……

 

 

オワタ…

 

 

今日もそんな日でした(*´∇`*)っ

 

 

 

バイ。ガチでヤバイ。留年する。

 

 

ちゃんと1限受けなくちゃ。

 

 

 

どうすればいい???

 

 

 

というわけで、3つ方法思いつきました!!

 

 

①睡眠の本を読む

 

布団から出られない=睡眠が足りてない。

 

睡眠の質を上げたら起きれるんじゃね!

という発想。

 

 

茂木さんの睡眠の本持ってるんで読みまーす。

 

 

②睡眠時間を伸ばす

 

単純に睡眠時間が短いのではないか。

 

ちなみに昨日は7時間30分寝ました。

 

 

これでも足りぬか!

けーじゅ!!

 

という感じですが、睡眠時間もっと伸ばそうかな。

 

 

③起きるハードルを下げる

 

 

布団から出るから=寝てはいけない

 

という式を崩します。

 

別にそのあと寝てもいいから、布団から出よーね!

顔だけ洗おう〜

とします。

 

 

すると、びっくり起きれます。

顔洗ったら起きれます。

 

 

明日から強烈にイメージして、寝ることにします!

 

 

 

では、

最後まで読んでいただきたありがとうございまっす😊