読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活こえー

 

 

けーじゅです。

 

 

昨日ゼミの面接でした。

 

 

結果はもう出ました…………

 

 

そう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不合格!!!

 

 

見事に落ちました。

 

面接直後に不合格を確信しました。

 

なぜか。

 

 

質問に答えれなかったです。

 

長所や尊敬する人などプロフィールを書いて、提出して、それに基づいて質問されます。

 

 

ボクの長所 行動力の鬼

 

自信満々にかきました。

 

 

ボク 「ボクは行動力の鬼です」

先生「キミからは行動力が全く感じられない」

 

 

 

 

えええ!!!!!!!

こんなことあります?

 

 

「行動力あります」ではなく、

上位互換の

「行動力の鬼」を名乗っておきながら

全く理解してもらえない恥ずかしさ。

 

 

なんとか説明しても腑に落ちない先生。

 

これは死んだわ…

 

 

 

それに追い打ちをかけるように、

 

 

先生「遊びもゼミもガチって………

ガチって何?」

 

こええええ!!!

恐る恐るボクは答えた。

 

ボク「全力……的な?」

 

 

 

回答がクズすぎるwwww

 

 

もちろん

「全力って具体的にどういう状態?」

と問われ、ボクは答えられないのでした。

 

 

 

 

ボクは心がえぐられました。

 

 

自信満々に書いたプロフィール。

(タイムマシンで高校に戻ってモテモテリア充ライフを送りたいとか書いちまった……)

 

ゼミ生面接で調子のって、かる〜く受け答えしてたこと。

 

 

 

全部笑われてるーー泣泣

 

ってなりました。

 

 

 

でもいいんです。

 

学べたことがあります。

 

 

それは圧倒的自己分析の足りなさ。

 

今日、「ストレングスファインダー」という自分強みを分析する本を読み直します。

 

 

失敗したっていいんです。

そこから行動にうつせば、

失敗も成功です。

 

 

 

 

これでボクは成長できました。

 

ありがとうございます😊

落としてくれて(΄◉◞౪◟◉`)

 

 

 

って落ちてこんなに凹むんだったら、何十回と普通に落ちる就活って鬼畜すぎでしょ……

 

 

 

 

以上!

最後まで読んだいただきありがとうございました😊