明日が来るかもしれない

 

 

けーじゅです。

 

 

みなさん。

明日も朝を迎えられるでしょうか。

 

 

 

明日の朝を迎えられない人が日本だけでも3000人以上います。

 

 

これから僕たちが生きていく中で、大切な人を失う日が必ずきます。

 

 

そして、自分も死にます。

 

 

そうした時、後悔なく見送れるか。

または、死ねるか。

 

 

みなさんはどうでしょう。

 

 

 

僕は後悔してしまうと思います。

 

 

でも後悔しない方法はわかります。

 

 

今日は明日のための今日ではありません。

 

 

毎日が本番です。

 

 

たとえ話をしましょう。

 

 

 

野球選手になりたい少年がいたとします。

 

 

彼は野球選手になるまでの人生は下積みなのでしょうか。

 

 

野球選手になるまでに死んだら後悔するのでしょうか?

 

 

否。

 

 

毎日野球に精一杯向き合うことができていれば後悔しません。

 

 

今日という日はバッティングのコツを掴むことができた日。

 

 

下積みの日はではありません。

 

 

 

後悔しない方法とは、

過去も

未来も

考えずに

ただイマを精一杯生きることです。

 

 

そうすればきっと死ぬとき後悔しない。

後悔なく死を見送ることができる。

 

 

でも完璧なんてありません。

 

 

少しずつ少しずつ後悔ない日を積み重ねていきましょう。

 

 

では!

最後まで読んでいただきありがとうございました?